Syamu(シャム)さんは発達障害・知的障害なのか?

発達障害

発達障害の僕が今でも気になっているYouTuberが一人います。
それはSyamu_gameさん。
以前にガジェクリに所属して話題になりましたが、その後は再び行方をくらましていました。

オフ会0人で一躍有名になった彼ですが、ファン(アンチ?)からはギリ健(ギリギリ健常者の意味)と呼ばれています。
ギリギリというのがよく分かりませんが、発達障害診断済みで本をいくつか読んだ僕から見ると間違いなく発達障害、そして知的障害じゃないかという疑いがあります。

発達障害だと疑う理由

僕はSyamuさんが発達障害持ちである可能性がかなり強いと考えています。
まず、発達障害の自閉症スペクトラム障害の特徴として以下のようなものがあげられます。

自閉スペクトラム症の徴候

A.社会的コミュニケーションと対人関係を築くのが困難:

他者と関わるのが苦手で、考えや感情の共有が困難

言葉によらないコミュニケーション(例、アイコンタクトをとる、身振りや顔の表情を理解しまたそれらを用いる)が困難

対人関係を発展させる、維持する、理解するのが困難

B.行動、興味、活動の対象が限られていて、特定のパターンを繰り返す:

反復動作や復唱

頑固にいつもの習慣を守り、変更に抵抗する

興味の範囲が非常に狭く、それだけに集中する

味覚、嗅覚、触覚などの身体感覚が非常に鋭い、または鈍い

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/23-%E5%B0%8F%E5%85%90%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E8%87%AA%E9%96%89%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A0%E7%97%87


まずSyamuさんの大きな特徴として、視聴者の視点を考えることができないという致命的な弱点があります。
そもそもYouTuberとして生計を立てないといけないのであれば、視聴者の目線というのを必ず意識しないといけません。
自分のやりたいことばかりやっていては再生回数は伸びませんし、視聴者のニーズを取り込まないとチャンネルの収益化もかなり難しいことでしょう。


しかし彼は視聴者の意見にどう答えたのでしょうか?
彼が提唱した有名な理論の一つに「ほならね理論」というものがあります。
視聴者から「サムネがつまらない」という指摘に対し、Syamuさんが「ほならね自分が作ってみろって話でしょ?私はそう言いたい」と答えたアレです。
こんなことを言えばせっかく見てくれた視聴者も離れて行ってしまうのは言うまでもありません。
仮にそう思っていたとしても大人であればわざわざ言わないということもありますよね。

またもう一つSyamuさんを象徴するような出来事がもう一つ。
YouTubeは再生リストを誰でも作ることができそれを公開できるのですが、Syamuさんは自分の動画がまとめてある再生リストを公開されて、彼の言った一言がこちら。

「自分の作品が手から落ちるような気がして、なんかやだ。」
再生リストを作ってくれたということは自分の動画に興味を持ってくれている証拠でもありますし、再生リストを通じて再生回数が伸びるということも考えられるわけです。
しかし彼は他者の視点というものが意識できず、自分のことしか考えられないというのがあります。
これは後述しますが知的障害の影響も考えられます。

味覚が鋭いのもコーヒーゼリーのレビューで苦い(普通の人にとっては全く苦くない)と言っていたのが象徴的ですね。

異常な騙されやすさ

Syamuさんのもう一つ大きな特徴として「あまりにも騙されやすい」というのがあります。

アンチたちがあの手この手を使って、Syamuさんを騙して個人情報を聞き出そうとネカマを使ってきたわけですが、普通の人では騙されることがまずないという分かりやすさなのに騙されてしまうというのがあります。
一回くらい騙されてしまうのはあるかもしれませんが、彼の場合は回数やその頻度が異常です。

これは彼の社会性の低さや働いていないことによる常識の欠如だけでは説明できず、背後には知的障害があるのではないかというのが僕の見解です。

自閉スペクトラム症の場合、知的障害を伴うパターンもかなり見受けられますが、Syamuさんの場合はこれが当てはまるのだと思います。

まずは社会福祉にきちんと頼るべき

こういったことも踏まえて、Syamuさんは一人でYouTuberの活動を行うのは非常に困難で、何らかの支援の形が必要だと思います。
そういった意味でガジェット通信の事務所に所属したのも良かったと言えばよかったのですが、その前に医療や社会福祉にきちんと頼るべきだなと思いました。
こういった知的障害の人は騙されやすく、支援者のふりをして騙そうとする人が近づいてきてしまうので、そういった人を守る意味でもきちんと福祉サービスを利用すべきだなと思いました。
ご両親はSyamuさんを甘え扱いしており妹からも「おい引きこもり!」と言われてしまう始末ですが、僕としては一般就労をするのはかなり難しいと思うので、きちんと自分の状況を受け入れたほうが良いと思います。
ただSyamuさんくらいの年になるとプライドも高くなり、周囲に助けを求めるということもなかなか難しいと考えられます。

終わりに

ギリ健と称されるSyamuさんですが、社会福祉学や心理学から見てみると健常者とは思えませんし、社会福祉からこぼれ落ちてしまった気の毒な人だなというのが正直なところです。
Syamuさんくらいの世代ですとまだ発達障害や軽度知的障害に対して社会の理解や支援などが追いついておらず、そういった環境を象徴しているなと感じました。
またどこかで彼の活躍を見られることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました