感覚過敏の自閉症の子供にマスクを付けさせるのってどうなの?

コロナ禍になりマスクを付けるのが日常となってしまいました。
社会に健常者の人たちはマスクを付けることに何も抵抗は無いと思うのですが、僕が気になるのが感覚過敏持ちの自閉症の人たち。
感覚過敏があると肌触りが悪いものは気になってしまいますし、皮膚が薄い顔にマスクを付けるのはなかなか苦痛に感じると思われます。

厚生労働省の見解

これについては厚生労働省が見解をホームページに出しているので引用します。

発達障害のある方については、触覚・嗅覚等の感覚過敏(*1)といった障害特性により、マスク等の着用が困難な状態にある場合があります。

 WHOの「COVID-19に関連した地域社会の子どものためのマスク使用に関するアドバイス」(*2)においては、「発達上の障害や他の障害、またはマスク着用に支障をきたす可能性のある特定の健康状態をもつ子どもに対しては、マスクの使用を強制するべきではない」「フェイスシールドなどのマスク着用に代わる選択肢を与えるべき」としています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html 厚生労働省ホームページより

このように発達障害などの感覚過敏によってマスクの着用が困難になる人たちにマスクを強制させるべきではないという見解です。
またこの感覚過敏は子供だけでなく大人でも持っている人がいるため、そういった人たちもマスクを付けるのが困難でしょう。

マスク強制社会に思うこと

マスクを暗黙の了解で強制されるご時世になりましたが、感覚過敏がそこまでない僕でも正直どうなの?と思ってしまうことがあります。
飛行機でノーマスクでクレーム付けていた乗客は、感覚過敏や慢性疾患が原因で付けられないわけではなかったので、批判されるのはある程度仕方ないと思いますが、それでもあの異様なマスク強制文化は違和感を感じますね。


結局マスクが重要視されるのって視覚的に感染対策してますよっていうのが分かりやすいからなんです。
タクシーがマスク着用してない乗客を拒否できるようになりましたが、感染するのが不安ならまず直接手に触れる現金を禁止にすればいいと思います。
ですがこのご時世になって現金を使う人は全く減ってないので、科学的に本当に感染防止できるかどうかなんてどうでもよくて、周りに合わせられる社会性みたいなものが試されているんだなと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました