家事が苦手なADHDの人にオススメしたい家電まとめました

発達障害

発達障害の人が苦手とするのが、日常生活における家事ですね。
実家暮らしならまだサポートを受けられますが、一人暮らしとなると仕事もあって疲れているときになかなか家事というものは進まないものです。
おまけに二次障害でうつ病などがあると、なかなか体が動かないなんてこともしばしば・・・。

そこでASD/ADHD診断済みの私がオススメする家電をまとめていきたいと思います。

乾燥機付きのドラム式洗濯機

まずオススメするのが乾燥機付きのドラム式洗濯機です。
普通の洗濯機よりは割高になりますが、乾燥機付きが付いているといちいち洗濯物を干す手間が無くなります。
洗い終わった洗濯物はそのままクローゼットに入れるなり、バスケットにまとめておくといいと思います。

この手の白物家電ですが、最新モデルを買おうとするとかなり高いので、型落ちのモデルを探してみると割と安く買えます。
初期投資としては結構大きな額ですが、時間をお金で買うと考えればそこまででは無いでしょう。

ロボット掃除機

次にオススメするのがロボット掃除機です。
ADHDの人は掃除とか片付けが苦手なので、かなり役に立つ家電の一つです。
価格も普通の掃除機よりは割高ですが、スケジュール機能が付いていると外出中に勝手に掃除してくれます。

ただロボット掃除機の欠点が一つあります。
それは床にあるものを全部片付けないといけないところです。
ビニール袋などは吸い込みやすいですし、ケーブルとかも巻き込みやすいので予め整理しておく必要があります。なので床に物が散乱していて、掃除機かけるどころじゃないなんて人は始めるハードルが高いかもしれません。
ただ、一度片付けてしまえばかなり楽ちんです。
タイマーを設定しておけば仕事や学校に行ってる間に掃除してくれます。

食洗器

そしてもう一つ面倒な家事といえば皿洗いですね。
食事した後にお皿を洗うのって面倒ですし手荒れも気になります。
そこで使うべきなのが食洗器です。
食洗器であれば食べた後のお皿は食洗器に放り込むだけで済みますね。

スマート家電

意外と盲点なのが照明器具です。
リモコンをしょっちゅう無くしたりして、途方に暮れることもありますがスマート照明にすればそんな問題も解決。
手持ちのスマートフォンがリモコンになりますし、Amazon Alexaと接続すれば「アレクサ、電気つけて。」と言えば照明をつけることができます。
特に寝起きの状態だとリモコンを取るのが面倒なので、声で照明を付けられるなら朝も少しは起きやすくなるのではないでしょうか。また、タイマーを付けることが可能な製品もあるので、それを使えば毎日起きる時間に照明が付くので少し朝は起きやすくなると思います。

終わりに

家事が苦手なADHDの人が多いですが、テクノロジーの恩恵でそんな苦手な作業も少しお金を払うだけで解放されます。
産業革命万歳!という感じです(笑)
苦手なことをなるべくやらず、得意なことに集中してみるとより良い生活を送れると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました