【初心者向け】SONY Eマウントレンズのオススメレンズまとめ

SONYのミラーレス一眼のα6000を購入して1年が経ちました。
まだまだ初心者ですがいくつかレンズを買ってみて自分なりにオススメできるなと思うレンズをまとめていきたいと思います。
今回紹介するのはAPS-C用のレンズとなります。

初めてのレンズ選びで大事なこと

初めてのレンズ選びで大事なのはまず持ち運びやすさや価格の安さです。
いきなり高価で重たい望遠レンズを買ってしまうと持ち運びづらくて結局使わなくなりますし、最初に買うのは持ち運びしやすくて画角も扱いやすいものが良いでしょう。

手ぶれ補正が付いているレンズがオススメ

もう一つのポイントとして手ぶれ補正の有無です。
α6000など本体に手ぶれ補正が付いてない場合は手ぶれ補正が付いているレンズを最初に買うのをオススメします。
SIGMAなどのレンズは手ぶれ補正が付いてないものが多いのですが、初めてすぐ買うのはオススメしません。
手ぶれ補正がついてないものはある程度慣れてから買ってみるのが良いと思います。

標準ズームレンズのオススメは?

APS-C専用ズームレンズのオススメ

APS-C専用ズームレンズとしてオススメなのがSEL1855というレンズです。

こちらは価格も中古で6000円台~とかなりお手軽で、手ぶれ補正も付いてますので初心者にもオススメです。まずはズームレンズで自分が撮りやすい画角を探してみるのがオススメです。
ちなみにα6000のズームレンズキットではSELP1650というのが付属してますが、こちらは画質が悪くてカメラの良さが台無しになるので絶対にオススメしません。

望遠レンズのオススメ

最初に買う望遠レンズとしてオススメなのがSEL55210というレンズです。
こちらはダブルズームレンズキットに付属してくるもので、単体でも買うことができます。
中古だと1万円台から買うことができ、お手軽に使うことができます。
重量も望遠レンズの中では軽いほうなのでそこまで持ち運びで苦労することは無いと思います。
ただそこまで明るく映るレンズではないので、基本的に晴れてる日の昼間に使うのがオススメです。

お出かけはこれ一本で!高倍率ズームレンズ

標準ズームレンズと望遠レンズを紹介しましたが、お出かけするときだといちいちレンズを交換するのが面倒ですよね。
急いで交換していたら撮りたかったものが撮れなかったり、レンズ交換してる間に本体に塵が入ってしまったり。
そこでオススメなのがTAMRONの高倍率ズームレンズです。
焦点距離も18mm~200mmとかなり使いやすいですし、手ブレ補正も付いてるので初心者にもオススメの一本です。

単焦点レンズでレンズ沼への道へ。

ある程度慣れてきて自分の好きな画角が分かってきてからオススメしたいのが単焦点レンズです。
単焦点レンズはズームレンズと違ってズームはできず、画角は固定になってしまうのですが、その分ズームレンズとは比較にならないくらい画質が良いですし、明るいレンズも多く夜景撮影も手持ちで行うことができます。

35mmの単焦点レンズ


最初にオススメしたいのがSONYのSEL35F18というレンズです。
こちらは35mm(フルサイズ換算で52.5mm)と扱いやすい画角で、手ぶれ補正も付いているのでオススメのレンズです。
またf1.8とかなり明るいレンズですし、一眼レフの醍醐味でもあるボケ味を楽しむことができます。

50mmの単焦点レンズ

次にオススメしたいのがSEL50F18というレンズです。
こちらもSONYの単焦点レンズで焦点距離は50mm(換算75mm)となります。
手ぶれ補正も付いていてf1.8という明るさ、そして価格が新品でも2万円台~とかなりお手軽なレンズとなります。
焦点距離が75mmということで最初は少し画角が狭いと感じることがありますが、慣れてくると撮影するのが楽しくなります(特に夜景)

終わりに

一眼レフを初めて1年の私ですが、様々なレンズを試してみてスマホでは撮れないような写真も撮れるようになり、気づいたらAmazonの欲しい物リストがレンズで埋め尽くされてました(笑)
一眼レフは本体よりもレンズで画質が決まるところが多いので、ぜひ初心者の方も色んなレンズを試してみて自分の撮りたい画角を探してみるのが良いと思います。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました