孤立型アスペルガーの恋愛について考えてみた。

発達障害

アスペルガーの僕が苦行だなと感じるのはやはり恋愛。
どうしても雑談とかが苦手だし、距離の縮め方というものがよく分からなくて困ってしまいます。
僕は彼女いない歴=年齢なので恋愛に関しては全く疎くて書けないのですが、自分なりに悩んでいることをまとめていこうと思います。

そもそも人を好きになるということがよく分からない。

初っ端からアレな見出しですけど、孤立型のアスペルガーの僕は人に関心があまり向かないし、人を好きになるということがそもそもよく分からないのです。
よく「好きなタイプは?」とか「芸能人ならどういう人が好き?」と聞かれますが、すごく答えに困ってしまって結局答えられずに気まずい感じになってしまいます。

なのでこれまでなんとな〜くしか好きになる気持ちにならなくて、結局恋人ができるどころか告白したことすらないのです。
完全に恋愛逃避型の人間です。
僕の場合はマインドブラインドネスで、自分の気持ちがよく分からないということもあり、恋愛する以前に人を好きになるということがよく分かりません。

雑談が苦手

アスペルガーの僕は中身が薄い雑談というものがかなり苦手です。
出会ったばかりの頃はあまり自分の話したいことを話さず、相手の反応を見ながら雑談するという感じになると思いますが、何から話したらいいか分からないし、僕は思ったことをすぐに口にしてしまう癖があり、それで度々相手を不快な思いにさせてしまいます。
実際、それで怒られた経験もかなりあります。

自慢じゃないですけど僕は決してモテない顔ではなくて、実際に初対面だと結構印象が良かったりするんですけど、いつまで経っても心を開けないので、相手が距離感を感じてしまい結局そのままフェードアウトということが結構ありました。

本を読んで勉強するのみ?

恋愛に関してですが、僕も何もしてこなかったわけではなく、色々とアスペルガーについて本を読んで勉強して、自己理解を深めてどうしたら恋愛できるようになるのか考えてます。
僕が読んでみたのは「マンガでわかる もしかしてアスペルガー!?」という本と吉濱ツトムさんの「アスペルガーでもできる幸せな恋愛」という本です。
前者は孤立型アスペルガーのコミュニュケーション法について書いてあり、後者ではアスペルガーの人が身につけるべきテクニックなどが詳しく書いてあります。

終わりに

そもそも人を好きになるという気持ちがよく分からないのに勉強してなんとかなるとか分かりませんが、もう少し人に関心を向けてテクニックを身に着けて見ようと思います。
一人の時間は大事ですが孤立してしまうのはやっぱり避けたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました