【故障】SONY α6000でボタンが反応しなくなる不具合

カメラ

ぷろんとです。
愛機のSONY α6000を使い始めてまだ1年も経っていないのですが、ついに故障してしまいました。
症状としてはシャッターボタン以外のボタンが全く反応しなくなる感じで、シャッターボタンを押せば写真自体は撮れますが、ピントが全く合わなくなるような感じです。

レンズを交換したりバッテリーを外したりしても全く改善されないので、修理に出すことにしました。

ソニーサービスステーションに行ってきた。

ということで修理を出すために秋葉原にあるソニーサービスステーションに行ってきました。
ヨドバシカメラとかでも修理は受け付けてるそうですが、直営店のほうが安心かなと思いソニーサービスステーションにしました。

サービスステーションは全国に4箇所しかありませんが、以下のリンクから確認できます。

秋葉原の店舗は日曜と祝日が休みなので注意してください。

入り口で整理券を取りましたが、この日は年末年始ということで1時間ほど待ちました。

受付の順番が来たら担当の人に症状を説明して、修理をお願いしました。

見積もりの連絡が早い!

修理に出して2日後にスマホに電話がかかってきました。
ちょっと早くてびっくりしましたが、故障の原因となってる部品の説明と交換にかかる費用を教えていただき修理してもらうことに。
修理代は15000円ほどとのことでした。

それから5日経ったくらいでしょうか、再びサービスステーションから連絡が来て、修理が完了したので店舗で受け取りできるとのことです。

そしてこちらが故障の原因となってた部品です。
部品がどうなってるのか見たかったので、電話で部品も見させてほしいと連絡したら貰えました。

終わりに

修理代が地味に高くて痛い出費で、他の機種に乗り換えも少し考えましたが、やっぱり愛着があるのでこのまま使うことにしました。
α6000はエントリーモデルとはいえ、性能的には必要十分ですし重量も軽いので旅先でも気軽に使うことができます。
これからも大事に使っていきたいと思います。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました