アスペルガー診断済みの無職が16TESTで性格診断してみた。

アスペルガー

毎日が日曜日のぷろんとです。
最近SNS上では性格診断が流行っていて、自己紹介の代わりとして自分の性格についてのページをシェアする人が多いようです。
その中でも面白いなと思ったのが16TESTという性格診断です。

よくありがちな占いとは違ってちゃんと心理学に基づいたものなので、結構正確な結果が出るそうです。

アスペルガーの僕が受けてみた結果

アスペルガー診断済みの僕が受けてみた結果はこんな感じになりました。

ぷろんとさんの属しているフクロウ型(INTP)は、多くのIT長者や偉大な学者が属していると推測されるタイプであり、全動物タイプの中でも最も高い知性を持っていると言われている研究者のようなタイプです。フクロウ型の独創的な問題解決能力や論理的思考力は光るものがあり、時には未知なる問題を解決させる事に繋がることでしょう。多くの理論や発明が、このフクロウ型の高度な思考力によりもたらされていることは言うまでもないでしょう。

16TEST診断ページより。

確かに僕は論理的に物事を考えるのが得意で、こうして世の中で起こっている出来事を頭の中で整理してそれを言語化していくのが非常に得意です。

しかし僕の考えについてこれない人も多く、学生時代はなかなか周りとも話が合わず孤独感を感じることが多々ありました。

コミュニケーションについて

その一方で、フクロウ型の議論についてこれない人は一定数いるものです。多くの場合、現実に焦点を当てた人が多い傾向にあり、フクロウ型のように未来や抽象的な世界を常に探求している人の価値観を受け入れられない人も少なくないでしょう。フクロウ型は天才と言われることが多いかもしれませんが、それと同時に孤独を抱えることになるでしょう。また、コミュニケーション能力が低いことも多いので、他人の気持ちを理解できず空回りをすることも多い欠点を抱えています。

16TEST診断ページより

アスペルガーの人ならもうお分かりだと思いますが、僕は雑談とか曖昧な会話とか言葉がなかなか理解できずに、対人関係で割と苦労を感じてきました。
自分の考えを言うのがどうしても先になり相手の気持ちを考えるということが後回しになり、結果的に相手に不快な思いをさせて嫌われたりというのはしょっちゅうありました。
ある程度大人になってからは頭を使えば雑談するときも「それっぽく」振る舞うことはできますが、何を言ったら地雷を踏むかを常に考えてしまうので、かなり疲れます。
逆に面接とか仕事の話となると話す内容も大体決まってますし、自分の思ったことを口にしても嫌がられないので割と得意だったりします。

恋愛について

僕は自分で言うのもアレですが優しい心を持っていて、保護猫カフェには1年以上通いつめていて、小動物などを愛でるのが大好きです。
ただその優しさを相手に表現するのがどうしても苦手で、愛想よく振る舞うことも苦手なので、この人何考えてるんだろう?って思われることがよくありました。

それに一人の時間を大切にする性格なので、ずっと一緒にいたいと思うような異性とは正直付き合えないですし、用もないのにLINEとかで連絡を取られるのがあんまり好きじゃないです(たとえ家族でもです)

終わりに

最後の欄に似ている有名人が載っていたのですが、そこには「アルベルト・アインシュタイン」や心理学者のカール・ユングなどが上がっていました。

どちらも本を読んだ限りどう考えてもアスペルガー気質なところがある人物なので、この性格診断は結構正確なものだと思います。

自分の性格はもちろん恋愛や適職についても知れるので、興味ある方は一度受けてみてはいかがでしょうか?

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました