台湾/台北の道路事情について。スクーターには気をつけろ!

海外旅行

毎日が日曜日のぷろんとです。

2019年の10月に3泊4日で台北旅行に行ってきました。

日本から近くて物価も安いそして治安も良い台湾ですが、一つ気をつけないといけないことがあります。
それは交通事故です。

交通ルール?何それおいしいの?状態


横断歩道を渡ろうとすると、バイクが無理やり通ろうとするなんて日常茶飯事ですし、一時停止を無視して十字路に突っ込んでいくみたいな場面もしょっちゅうみました。
スクーターが走ってない高速道路は比較的平和ですが、市内に入るとスクーターだらけでタクシーに乗っていて本当にヒヤヒヤしました。
日本に比べると歩道の整備もまだまだ進んでないですし、路地裏の狭い道でもスクーターが爆走してるので、コンビニにちょっと買い物しに行くだけでも命がけです。
ネタじゃなくてマジなので本当に気をつけてください。

金曜日の夜は特に危険!


台北の交通状況が1番ひどくなるのが金曜日の夜です。
金曜日の台北の道路は本当に危険で、クラクションはずっと鳴りっぱなしですし、繁華街などに出かける人も多くてタクシーも乗客の奪い合いで運転が荒く、交通事故やそれに伴う渋滞が本当にひどいです。
金曜日は交通事故も多発しており、けが人も出たのか救急車のサイレンがずっと鳴り響いていて、本当に怖かったです。

私は空港からの往復と市内の移動でタクシーを利用しましたが、圧倒的に金曜日のほうがタクシーの運転が荒かったですし、クラクションを鳴らしながら路地裏の狭い道を爆走してました。

路地裏の道を爆走してて十字路の交差点に差し掛かったところ、出会い頭でスクーターと衝突しそうになりました。
旅先で交通事故に遭うとなかなか面倒なことになりますし、せっかくの旅行気分も台無しになってしまいます。

終わりに

治安は日本とほとんど変わらず安全ですが、交通事故のリスクは日本とは桁違いに高いですし、金曜日の夜は外出を控えたほうが良いと思いました。
なるべくタクシーは利用せず地下鉄を利用するのも、交通事故を回避するための手段だと思います。
これから行かれる方はぜひ参考にしてみてください。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました