【搭乗記】キャセイパシフィック航空 成田から台北へ。

海外旅行

毎日が日曜日のぷろんとです。
2019年の10月に3泊4日で台北に行ってきました。
初めての海外旅行ですが、お金もそこまでないので国内の航空会社ではなく、香港のキャセイパシフィック航空を利用しました。
今回は搭乗記は行きの成田→台北までのフライトです。

チェックインはオンラインがオススメ!

僕はエクスペディアで予約しましたが、チェックインは事前にオンラインで済ませました。
出発の48時間前からオンラインでチェックインできます。
座席指定も普通の席であれば無料でできます。
僕はトイレが心配だったのでトイレの近くの席にしました。

機内の様子

無事に成田空港に着き、いよいよ搭乗です。
僕は預け荷物なしで行ったので時間にも余裕がありました。
座席はこんな感じです。

ヘッドレストも付いており座り心地も良くて快適でした。
僕の身長は170cmですが足元はこんな感じでそこまで窮屈さは感じませんでした。

離陸してからしばらくして安定飛行に入り、機内食の提供が始まります。

まず最初に提供されたのはナッツでした。
国内線だとあんまりこういうのって無いですよね。

この日の機内食のメニューはシーフードカレーかチーズパスタということで、1番ハズレがなさそうなシーフードカレーにしました。
機内食を食べるのはこれが初めてだったんですけど、普通に美味しかったですしシーフードカレーにありがちな臭みとかも無くて食べやすかったです。

そしてデザートはなんとハーゲンダッツのアイスクリーム!
片道一万円台だったのですが、このサービスは嬉しいです。

機内食を食べ終わった後はトイ・ストーリー4を見てました。
なんか童心に帰った気分です。

このフライトは台北経由の香港行きの便なので、途中でTaiwanに行く人?とCAさんが聞いてくるので、手を上げて入国カードをもらいましょう。

もらい忘れても空港に置いてあるので大丈夫です。
入国審査はパスポートと入国カードを渡して、両手の人差し指の指紋を取ったら終わりで、特に質問されることはないです。

終わりに

初の海外旅行でキャセイパシフィック航空を利用しましたが、料金も安いですし機内食の味もなかなか良くて、CAさんも愛想良く接客していたのでまた利用したいと思います。
CAさんとのコミュニケーションは英語となりますが、中学生レベルの英語で全然平気なので、初海外でも問題なく利用できると思います。
もし何かあっても日本人のCAさんも乗っているので安心できるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました