【猫カフェ発祥の地】台湾/台北の猫カフェ小猫花園に行ってきた。

海外旅行

毎日が日曜日のぷろんとです。
2019年の10月に3泊4日で台北旅行に行ってきました。
自分を見つめ直すための旅でもあったのですが、どうしても行きたいお店があったのです。
それは台北にある猫カフェ小猫花園です。
どうやら猫カフェは台湾が発祥で、その発祥の地がこの小猫花園というお店ということらしいので、猫好きの僕は早速行ってきました。

地下鉄の芝山駅から歩いて1分でアクセスがとても良く、迷わずに着くことができます。
料金ですが日本の猫カフェによくあるような「30分〇〇円」みたいな料金形態ではなく、店内で飲み物や食べ物を注文すれば何時間いても平気です。(もちろんあんまり長居するのは良くないですが)
それからお店のルールとして抱っこは禁止、無理に触ったり人間の食べ物を猫ちゃんにあげたりするのは禁止なので必ず守りましょう。
また写真撮影はOKですが、フラッシュを焚くと猫ちゃんの目に悪いので、絶対にフラッシュは焚かないのでください。

お店の外観

お店の外観はこんな感じです。
歩道が無くて比較的交通量が多く、ちょっと危ないので近くの横断歩道から向こう側に行きましょう。

店内の様子

僕はコーヒーとチョコレートのケーキを注文しました。
これで600円くらいだったかな?
日本の猫カフェよりも遥かに良心的なお値段です。

店内の猫ちゃんたちはこんな感じ。
そこまで人懐っこくはなくて、お膝の上に乗ってきたりはしませんが、それでも猫ちゃんの可愛さは世界共通ですね。
割と観光客向けのお店なのか、地元の人はあんまりいなくて外国人観光客が多かったです。

猫カフェなのになぜかワンちゃんもいます。w
トイレも清潔感があって良かったです。

終わりに

台湾が猫カフェの発祥の地ということで、猫カフェ大好きな僕が行ってみましたが、本当にのんびりした雰囲気でリラックスできました。
中心部からも近いですし、料金設定もかなり良心的だと思うので猫好きの人は一度行ってみてはいかがでしょうか?
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました