nemgraph(ネムグラフ)に写真を投稿するときに気をつけたいこと

nemgraph

nemgragh中毒で睡眠不足気味のぷろんとです。

今回はnemgraphに写真を投稿するときの気をつけたいことを紹介します。
というのもサービスが始まってすぐ盗用した画像をアップロードする不届き者がいるそうで・・・。

現在、何名かの方に著作権の確認を含め、画像の二次利用や盗用による措置を報告致しました。

好きなように投稿し、自由に創造してもらうのは構いませんが、常識の範囲内で楽しんで頂ければ幸いです。

また、今一度サービスの利用規約 https://t.co/4WUY01uxAo をご確認くださいませ。#nemgraph — nao* / ENU @nemgraph (@naootie) August 23, 2019

ツイッターと同じ感覚で画像を載せてるのかもしれませんが、投げ銭機能がある以上気をつけないといけないといけません。

盗用して最悪どうなる?

盗用した画像を投稿するとかなり厄介なことになります。

それは商用利用と考えられる可能性があるからです。

商用利用と見なされて画像を無断で使うと最悪の場合、使用料を請求される可能性があります。

これは以前ブログ界隈でも話題になったのですが、個人のブログに掲載していた画像を勝手に不動産業者が物件の紹介ページに利用していたことがありました。

その後、問い合わせをしても何も返答がなく、画像はいつの間にか削除されたのですが無断で商用利用されていたので、そのブロガーの人は使用料を請求したそうです。

著作権法違反って罰則も以下の通り結構重いんです。

2. 罰則

著作権侵害は犯罪であり、被害者である著作権者が告訴することで侵害者を処罰することができます(親告罪。一部を除く)。著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。

http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime8.html

終わりに

nemgraphに写真を投稿するときに他の人の写真を盗用したりするのは絶対やめましょう!
投げ銭機能がある以上、普通のSNSとは違った使い方が求められるので、ユーザーのリテラシー向上も必要だと思います。
それでは楽しいnemgraphライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました