ニートが親との関係を良好に保つ秘訣

ニート

毎日が日曜日のぷろんとです。

ニートの私がよく受ける質問なのですが、親から働けとか言われたり、仲が悪かったりしないのか?と聞かれたりすることがあります。

確かにニートって親と仲良さそうに見えるイメージって無いですよね。

でもプロの(何の?w)ニートである私は家族とは仲良しですし、父親と二人で旅行に行くことも結構あります。

これは一体なぜなのでしょう?

この記事ではクソニートが家族と仲良くする秘訣を紹介します。

働く意欲があるフリを見せる

私はそこまで働く気はありませんが働く意欲があることは家族に伝えています。

一応いつでも働けるようにある程度スキルは身につけているつもりですし、以前は自営業的な仕事もしてたので確定申告についてはそこらへんの同世代の人より詳しいです。

嘘でもいいから家族には働く意欲があることをアピールしておきましょうw

まあ私の場合はあながち嘘でもないのでこれは難しいところですが。

ニートがいると「得」という状況を作ろう!

もう一つ大事なことがありまして、それはニートがいると「得」だと家族に思わせることです。

掃除、洗濯、料理などの家事を率先してやるのは当たり前ですし、親がスマホの使い方が分からないと言っていたら、分かるまで徹底的に教えます。

というか家事をやらないニートに人権は無いと思ったほうが良いです。

最近だとLINE payの設定のやり方を教えましたし、以前はガラケーを使ってた親を格安Simのスマホに変えるように説得したのもクソニートの私でした。

働いていなくてもスマホの事を色々教えてくれれば親としては助かりますし、少し面倒なことを任せられるなら働いて無くてもまあ良いだろうと目をつむってもらえるのですw

大抵のニートは暇でネットをしていることが多くて、親よりはITリテラシーが高い事が多いと思うのでそのギャップをうまく使うと良いと思います。

こういうこと書くとちゃんと親孝行してて偉いと言われることもありますが、あくまでもビジネス的な感じで親とは付き合うようにしてます。

これこそビジネス親孝行です!w

大事なのは働くこと以外で親に見返りを提供することです。

終わりに

ここまで色々と親と仲良くする秘訣を書いてみましたが、これはあくまでも親が毒親でないというのが前提です。

私も以前、家族との関係が微妙な感じになり一時的に離れていた時期もあったので、必ずしも仲良くするべきでは無いと思います。

ただニートは金銭的に厳しいこともあり色々と行動に制限がかかるので、親と仲良くできるのなら仲良くしておいて損は無いと思います。

大事なのは「ニートがいると得」というシチュエーションを作り出すことです。
ニートの人は参考にしてみてはいかがでしょう?
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました