Vivaldiから赤い線(スペルチェック)を消す方法

プライバシーのことを考えてGoogle ChromeからFirefoxに乗り換えた私ですが、飽き性なので何か良いブラウザ無いかなとTwitterでTLを眺めてたらVivaldiというブラウザがおすすめとのことで、とりあえず乗り換えてみました。

しかし使ってみて1つ困ったことが。
ブログの編集画面でHTMLを選択するとあちこちに赤いアンダーラインが。
これだとソースコードが見づらくて仕方ないです。

どうやらスペルチェックがデフォルトでONになっているようで、こういった現象が発生するみたいです。
一番左上のアイコンを選択してツール→設定からスペルチェックの項目を検索しましたがなぜか出てきません。

やり方は簡単だけど分かりにくい!

 
ググるとやり方が分かりました。
アドレスバーのところで右クリックするとスペルチェックが表示されるので、それを選択して基本スペルチェックを使用のチェックを外すと赤いラインが無事消えました。
やり方自体は簡単でしたけどなんで設定画面の項目に入れなかったのでしょうか・・・。

終わりに

Vivaldiはまだまだマイナーなブラウザですが、他のブラウザと違いカスタマイズして外観を変更できたりと面白さがあるので、もっと人気が出ていいブラウザだと思います。
特にタブのサムネイルを表示できる機能も面白いですし、メモ帳機能もあるのでちょっとしたアイデアを記録しておくこともできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました