東京に住んでるなら行かなきゃ損!国会図書館は最強のノマドスペース!

ライフハック

ぷろんとです。
最近はリモートワークなど働き方も多様化してきていますが、あなたは普段どこで作業をしているでしょう?
自宅だったりスタバみたいなカフェで作業することが多いと思います。
しかし!そんなあなたに朗報です!
なんと東京にはタダで利用できる最強のノマドスペースがあるのです。
そう、その名は国会図書館。
今回はそんな最強のノマドスペース、国会図書館について紹介していきたいと思います。

国会図書館が最強の理由

利用料金がタダ!

さて国会図書館がノマドスペースとして最強な理由ですが、まず一つ大きな特徴として利用料金がタダというところです。
図書館なので当たり前といえば当たり前なのですが、外のカフェやコワーキングスペースなど、毎日利用していたら意外とお金がかかりますよね。
住んでいる場所にもよると思いますが 、ある程度都心に近いところに住んでいるのであれば、交通費を考えても十分ペイするくらいの設備であると私は思います。

Wi-Fiと電源も完備!

国会図書館が最強な理由の2つ目ですが、Wi-Fiと電源が完備されているところです。
また机のサイズも他のカフェなどとは比較にならないくらい大きく、資料を机に並べてもパソコンを置くスペースが十分確保できます。
また入館するには登録が必要となるので、人もそこまで多くなく席が確保できないということはまずありません。

蔵書数は日本一!

3つ目の理由ですが、なんと言っても蔵書数の多さです。
国会図書館では貸出は行っておらず、館内での閲覧のみとなっているので、図書館に行って読みたい本が無いということはまずありません。
また、日本で出版された本はほとんど蔵書されているので、作業の合間に息抜きで漫画を読んだりすることもできます。
図書館の中を見てみると結構漫画を読んだりして、漫画喫茶代わりに使っている人も多い印象でした。

終わりに

国会図書館と聞くと敷居が高いように感じるかもしれませんが、登録するのに少し手間がかかるだけで結構気軽に行くことができます。
東京に住んでいる人であれば一度は行ってみる価値があると思いますし、東京に遊びに来たついでに行ってみるのも良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました