ukuuでUbuntu18.04LTSのカーネルをアップデート/ダウングレードする方法

Ubuntu

パソコンにUbuntuをインストールしたとき、カーネルとの相性が悪くてWi-Fiが使えなかったりすることがあります。
Ubuntuのカーネルですが、ukuuというアプリケーションを使ってアップデートやダウングレードができます。
ukuuを使えば自分の好きなカーネルのバージョンを使用することができます。

ukuuをインストールする

ukuuのインストールですが実行するコマンドは2つだけです。
まずはインストールする前にいつものsudo apt updateをしておきましょう。
それから以下のコマンドを端末に入力します。

$ sudo add-apt-repository ppa:teejee2008/ppa
$ sudo apt-get install ukuu 

これでukuuのインストールは終了です。

カーネルをアップデートする

ukuuを起動する場合は左上のアクティビティでukuuと検索してukuuを起動します。

するとこんな画面が起動するでしょう。
StatusにRunningと表示されているものが現在使用しているカーネルです。
アップデートしたい場合は好きなバージョンをクリックして右側のInstallをクリックするだけです。
アップデートが終わったら再起動させて終了です。

カーネルをダウングレードさせる

カーネルは基本的に最新のもので良いと思いますが、たまにエラーが出たりして元のバージョンに戻してくなることがあります。
そういった場合はすでにインストール済みのものより下に表示されているバージョンのものをインストールします。
基本的にインストールする手順はアップデートするときと同じなのですが、再起動後に少しやらなくてはいけないことがあります。
再起動中にEscキーを連打してカーネルのバージョンを選択する必要があります。
Esc連打するとUbuntuやAdvanced options for Ubuntuと表示された画面があるので、Advanced options for Ubuntuを選択します。
その後、インストールした古いバージョンのカーネルを選択して再起動します。
ダウングレードに関してはQiitaの記事が参考になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました