Ubuntu 18.04LTSでSDカードにバックアップする

Ubuntu

ぷろんとです。
先日パソコンを買い換える際に、Ubuntuもバックアップすることにしました。
バックアップですがデフォルトでバックアップするアプリが入っているので、それを使ってSDカードにバックアップします。
ほぼ自分用のまとめですがやり方をまとめておきたいと思います。

SDカードを用意する。

まずSDカードを用意しましょう。
バックアップは時間がかかるのでclass10で転送速度が早いものがオススメです。
容量は環境にもよりますが、32GBもあれば十分でしょう。
最近はSDカードも随分とやすくなりましたね。

 deja dupを起動する

Ubuntuを起動させたら、まずは左上のアクティビティをクリックして、backupと検索します。バックアップを選択してバックアップツールを起動させます。

すると以下のような画面が出てくると思います。

次に保存場所を指定します。
保存する場所は挿入したSDカードに設定しておきます。
保存先ですがSDカード以外にもGoogleドライブなども選択することが出来ます。

SDカードを選択したら、概要から今すぐバックアップを選択します。
あとは暗号化するかしないかの選択をしてバックアップは終了です。
バックアップから復元するには、概要の復元を選択することで復元をすることができます。
Ubuntuのバックアップですが思ったより簡単に行うことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました