Apple watchとHuawei WATCH GTを比較してみた

IT

ぷろんとです。
スマートウォッチといえばApple WatchでApple Watchが一番性能が良いと思い込んでいませんか?
実はApple Watchって高い割に性能が他のスマートウォッチより微妙なんですよね。
そこでこの記事では私がオススメできるスマートウォッチを紹介してみようと思います。

オススメはHUAWEI WATCH GT

私のオススメはHUAWEIのWATCH GTというものです。


HUAWEI WATCH GT ∣ウェアラブル ∣ HUAWEI Japan
HUAWEI WATCH GTは、スリムなデザイン、正確なGPS、睡眠トラッキング、心拍モニタリング、パーソナライズされた科学的なパーソナルコーチングを搭載した革新的な長時間バッテリーのスマートウォッチです。
    

このスマートウォッチの大きな特徴ですがやはりバッテリーの持ちがApple Watchと比較してかなり長いところです。

公式ページを見てみると

2weeks ーヘビーユース心拍数継続監視 / 測位 / スマート通知 ON 90分のト レーニング / 週 (測位 ON)
30daysー通常使用心拍数継続監視 /測位 Off スマート通知がON

22hoursーマラソン時心拍数継続監視 /測位 ON 点灯

となっており心拍数計測と通知をONだけなら30日も持つとのことです。
一方Apple Watchは通知ONで利用すると50時間ほどしか電池が持たないようです。

これだけバッテリーの持ちが良いと気になるのは価格ですが、フラッグシップモデルのGTでも価格は2万円台からとかなりお手頃です。

 一方Apple Watchの価格ですが、最新のSeries 4だと価格がなんと約5万円です。

これはかなり大きな差ですね。

防水性能を比較してみる

HUAWEI WATCH GTの防水性能

HUAWEI WATCH GTの防水性能ですが

防水
5 ATM ※1

※1: 5 ATMとは5気圧防水を意味します。水深50 m 地点での使用を保証するものではありません。温水での使用は推奨しておりません。

となっており水泳で着けたままでも使用することができます。

一方Apple Watchの防水性能ですが、Apple Watchに防水性能はなく、耐水性能(雨で軽く濡れる程度には大丈夫)なくらいの性能しかありません。

なので水泳などのスポーツをする場合は、HUAWEI WATCH GT一択でしょう。

終わりに

ここまで読んでいただければいかにApple Watchがぼったくりなのかがよく分かりますね。
最近になってApple Watchは睡眠のトラッキング機能が追加されたようですが、他のメーカーのスマートウォッチでは以前からそのような機能が搭載されています(もちろんHuaweiも)
バッテリーの持ち具合も雲泥の差ですし、Apple Watchを買うくらいならHuaweiのスマートウォッチを購入するのがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました