現金を使う人は思考停止!キャッシュレスをなぜ使わないのか?

雑記

毎日が日曜日のぷろんとです。
街中を歩いていると、銀行のATMの行列をよく見かけます。
僕は基本的にカード払いかLINE payしか使わないので、そういった行列とは無縁なのですが、これだけキャッシュレス決済が普及してきたのにまだまだ現金を使う人が多いです。

スーパーやコンビニのレジで現金払いする人が多すぎる

最近スーパーやコンビニで買い物してていつも思うのですが、現金を使う人があまりにも多すぎてびっくりします。

大手チェーンのスーパーやコンビニってカード払いできないとこなんてまず無いと思うのですが、私の見た感じ8割~9割くらいは現金払いで頭がクラクラします。

これが新しいことを覚えるのが苦手な高齢者なら仕方ないなと思うのですが、若い人でも現金を使ってる人が多いです。

あとレジで一番イライラするのが小銭を取り出すために財布をずっとゴソゴソする人です。

レジ待ちの時間が長いのって現金を使う人が多すぎるのが原因と言っても過言ではないです。

個人的にはキャッシュレス決済オンリーのセルフレジをもっと導入してほしいですね。

若い人でも思考停止してる人が多い

ATMの行列を見てみると高齢者だけじゃなくて若い人も結構多いんです。

若い人のほうが発想は柔軟だし新しいことも覚えやすいのに、このご時世で現金を使ったり、現金を引き出すために長い時間ATMに並んじゃうのって正直お先真っ暗な気がします。

最近はPayPayなどのQRコード決済も徐々に普及してきましたし、キャッシュバックのキャンペーンもしょっちゅうやっているので、現金を使うよりもお得ですし何よりもATMに行く手間が省けますよね。

それなのにも関わらずこういう行列に並んじゃうのははっきり言って思考停止ですし、もう少し危機感を持ったほうがいいんじゃないかと思います。

若いと社会的な信用が無くてクレジットカードが持てないなんて批判もありそうですが、ネット銀行などが発行してるデビットカードであれば審査なしで15歳以上なら誰でも作れます。

こうやって新しいことを覚えるのを放棄すると、柔軟な発想が出来なくなるだけではなく、これから先の時代の変化について行けなくなってしまいます。

少しづつでもいいので明日からでも現金やめてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました