暗号通貨バーnem barが閉店に。思い出とかを語る。

渋谷にあった暗号通貨バーのnembarですが、移転予定のため一旦閉店となっておりましたが、移転中止となり今後の営業は行われないことになりました。


渋谷にオープンしたときのお話ですが私は開店初日に行ってきました。
私がバーに行くのは人生初でなかなか緊張していました。
オープンの前にお店の前に到着したのですが、お店の前には既に5~6人並んでいました。

この日はオープン記念ということでNEMのロゴ入りのどら焼きをサービスでいただきました。
例によって私はコミュ障だったので、なかなかお隣の人と話すことができなかったのですが貴重な体験でした。
身近な人に暗号通貨について話すことはないので、こういった場でお話出来る人がいると本当に嬉しいです。

店内ではnem関連のグッズが販売されており、私はキーホルダーを購入しました。
この日は店内は立ち客が出るほど、人で溢れかえっておりなかなかカオスな状態でした。
店員さんもここまでの自体は想定してなかったようで、バタバタしていました。
この日は注文したドリンクがなかなか届かなかったり、会計のときに店員さんが注文したものが分からなくなってしまい、自己申告となったりとめちゃくちゃな感じでしたが、今となってはいい思い出です。
ひなたさん(@hina_nem)とお会いしたのもこれが最初だったと思います。
その後nemketやミートアップなどで何度かお目にかかることができました。

終わりに

赤坂のベルギー料理店サンタルヌーさんも閉店してしまい寂しい限りですが、ここで得られた経験は本当に貴重な体験でした。
身近な人で暗号通貨の話はなかなかしづらいので、こういった場を提供していただき本当に感謝しています。
本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました