Google Serch Consoleのデータをスプレッドシートに出力する方法

ブログ

ぷろんとです。
Google Serch ConsoleといえばSEO対策でよく使われるツールですよね。
最近色々と弄っていたら、Googleのスプレッドシートにデータを出力出来ることが分かったのでやり方をまとめておきたいと思います。

Googleスプレッドシートとは?

GoogleスプレッドシートとはGoogleが提供しているエクセルのような(というかまんま)のサービスです。
Googleのアカウントを持っている人は誰でも使えるので是非使ってみましょう。

 スプレッドシートにデータを出力する方法

まず、トップ画面左側の検索パフォーマンスをクリックします。

クリックしたら検索の見え方の右下にある矢印のマークをクリックします。
するとGoogleスプレッドシートという項目があるのでそれをクリックします。
すると検索ワードやクリック数、表示回数などがGoogleスプレッドシートに出力されます。

このように分かりやすく表示されるので、あとは自分でデータを解析したりすることができますね。

データの解析について私はあまりよく分からないのですが上記の記事が参考になるかと思います。
こちらの記事を参考にして記事のリライトを行うのがベストかと思います。
アクセス数がほとんどない私のブログですが参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました