5月の10連休は人混みだらけでうんざり!オススメの過ごし方を考えてみた。

ぷろんとです。
少し先の話になりますが、5月には10連休というクソイベントが待ち構えています。
どこに行っても人だらけ。どこに行っても行列に並ぶ羽目になって不快でしかありません。
しかしそんな絶望的な状況でも解決策はあるはずです。
そこで私なりに10連休の過ごし方を考えてみました。

連休はあえて都心に出かけるのもアリ?


連休になると飛行機の料金はクソ高くて、行楽地はどこも混雑で高速道路は大渋滞です。
しかし!みんなが行楽地に出かけるということは都心はガラガラになるのです!
今年の元日は東京で過ごしましたが、都心は人がほとんどおらず、サイクリングやジョギングするのはかなり快適そうでした。
10連休も同様に都心は人が少なくなるのが予想されるので、都心をあえて観光してみるのもアリかもしれません。
オススメは千代田区か港区です。
特に港区は由緒ある坂道が多く、一つ一つの坂道に名前が付いていて散歩するのがとても楽しいのでオススメです。

新宿や渋谷、池袋などの副都心は逆に買い物客でごった返すので行くのは絶対にオススメしません。

宿泊費の問題はAirbnbで解決だ!

連休となると一番心配になるのがホテルの宿泊代です。
連休やお盆になるとホテルの料金はありえないくらい高くなるので、貧乏な私にはとてもじゃないですが泊まれません。
でもそこで諦めてはいけません!
ホテルがダメなら民泊を活用すればよいのです。
Airbnbで試しに検索してみましたが、連休でも一泊4000円台〜で貸し切れる物件もいくつかありました(都心だとさすがに厳しいので郊外とか)
Airbnbはまだ使ったことがないので、よく使い方も分からないのですが、民泊を活用するのも検討に入れてみると良いでしょう。

終わりに

いい加減みんなで一斉に休みを取るという馬鹿なことは本当にやめてほしいですね・・・。
みんな一斉に休むのではなく、有給を活用して帰省などすればいいのにと感じます。
私は生まれてから帰省ラッシュなどと無縁な生活を続けてきたので、こういった連休は憂鬱で仕方がないです。
ただ知恵を絞ればうまく人混みを避けて過ごすこともできるので、連休にすることがないよ!って人はぜひ参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました