【旅行記】ふっこう割で北海道旅行に行ってきたよ【3日目 小樽から羽田まで】

北海道旅行記は今回で最終回です!
朝食はホテルのバイキングだったのですがなぜか写真が一枚も撮ってなくて写真はナシですゴメンナサイ。
代わりにホテルの部屋からの写真を上げておきます。

左下から伸びてる細長い屋根はアーケード街で駅の方まで続いています。

 

小樽運河までお散歩

この日は飛行機の搭乗時間が15時ということもあり、あまり散策はできなかったのですが小樽運河までお散歩することに。
ホテルからは歩いて5分位でした。


小樽運河も外国人観光客がたくさんいました。
運河と雪のコントラストが素敵です。

日本銀行旧小樽支店金融資料館へ

この後は運河から歩いてすぐのところにある日本銀行旧小樽支店金融資料館へ行ってきました。

洋風の建築がなかなかオシャレな建物でした。
入場は無料で館内には様々な展示物があり、1億円と同じ重さのお札を持てるコーナーもありました。

館内ではこのようなパンフレットが置いてあり、日銀の役割やその機能について勉強することができました。
館内の展示物でも日銀は不景気のときには金融緩和をするって説明があったのですが、日本のデフレ期には引き締めを行っていたのがなんとも皮肉でした。
改めて中央銀行の存在意義を考えさせられる資料館でした。

新千歳空港へ移動

まだまだ小樽に居たかったのですが、飛行機の時間の都合もあり電車で移動することに。。
本当は指定席で行きたかったのですが、あいにく満席で指定券が取れませんでした。
新千歳空港まで約1時間半かかるのでこれはなかなか苦痛です…
空港に着いたら少し遅めのお昼ご飯です。

この日のお昼ご飯は空港内にあるFIGHTERS DINING ROSTER ~DELI&ROAST~というお店で食べました。
北海道日本ハムファイターズ直営の飲食店でテーブルには野球のグラウンドが描かれており、店内にはファイターズの様々なグッズが飾られてました。
このとき食べたのはローストビーフのサラダとピクルス、魚のフライです。
プレートのおかずは10種類くらいから選べてなかなかボリュームもあってお手頃でした。

飛行機で帰るもまさかのトラブル!?

さてここまで順調な旅だったのですが最後の最後でトラブルが起きます。
無事搭乗手続きを終えて飛行機に乗り羽田まで戻ったのですが、まず羽田空港は滑走路の混雑で着陸が遅れ、自宅の最寄りの電車が人身事故でストップしてしまいました!
この日は月曜日で平日、しかも帰宅ラッシュと重なってしまい地獄です。

※イメージ図です。
運転再開してもキャリーバッグの荷物があるので、すぐには電車に乗れないのは確実でした。
仕方ないので電車が運行再開するまで駅でぶらぶらして夜ご飯もついでに食べることに…
結局この日帰宅したのは夜遅くになってしまいました。
現地では特にトラブルもなく楽しめた旅行でしたが最後の最後で疲れ果ててしまいました。

終わりに

今回は飯テロ少なめの記事となってしまいましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?
ここまでご覧になっていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました