記事を書くだけで投げ銭が貰えちゃう!?nemlog(ネムログ)始めてみた

ぷろんとです。
皆さんブログの収益化はどうしていますか?
Amazonアソシエイトなどを使っている方も多いと思いますがなかなか最初は収益が上がらないですよね。
実は投げ銭を貰えて収益化できるブログサービスが実はあるんです!
今回はnemlog(ネムログ)というサービスを紹介します。

nemlogとは?

このnemlogの特徴ですが、なんと言っても自分が良いと思った記事に投げ銭できるところです。投げ銭は記事の下の方にある投げnemを押すと任意の額の仮想通貨を記事を書いた人に送金することができます。

この画像の投げ銭を押すと相手に投げ銭をすることができます。
投げ銭するにはまずNEMのウォレットを作るのが必要なのでややハードルが高いですが、他のサービスと違い秘密鍵を自分で管理することになるので、monappyのように預けたままにしてそのままハッカーに盗まれてしまうというリスクが無いのも良いところだと思います。

投げ銭をもらうためにはどんな記事を書けばいい?

 投げ銭が貰えるnemlogですが、どんな記事を書いても投げ銭が貰えるわけではありません。それは当たり前ですよね。だって投げ銭というのは自分のお金を相手に渡すということですから、それに見合った記事を書かなくてはいけません。
ではどんな記事を書けば投げ銭を貰えるのでしょう?
結論から言うとみんなの役に立つような記事を書くのが一番投げ銭がもらえます。
ジャンルは仮想通貨関係無くてもOKで、自分の趣味のことでも全然大丈夫です。

私が一番投げ銭された記事は仮想通貨関連の記事ではなく、歯の健康についての記事でした。これは私も予想外の反応で少し驚きましたが、やっぱり投げ銭を貰えると記事を書くモチベーションも上がりますし、ブログを書いてて良かったなと思います。

nemlogスコアについて

このnemlogにはnemlogスコアというシステムがあります。
これはnemlogで活動した実績に応じて数字が増えていくもので、記事を書いたり投げ銭をしたりするとスコアがどんどん上がっていきます。
 このスコアがある意味nemlogでの影響力を表してると言えるでしょう。
私は200台ですが投げ銭しまくっている人はスコアが1000を超えている人もおり、私もまだまだスコアを上げたいなと思っています。

終わりに

このnemlogですがまだベータ版ということもあり、やや使いにくいなと思うところもあります。しかしこのサービスがリリースされて以降、nemのトランザクションも順調に増えているようです。こういった仮想通貨を使ったサービスが今後も増えて、将来的にはもっと身近なものになっていくと信じています。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました