ニートが幸せに生きるために意識したいこと

ニート

毎日が日曜日のぷろんと(@pront_nem)です。
ニートのが幸せに生きるのには何が必要なんでしょうか?
お金?愛情?いえいえそんな事ではありません。
この記事ではニートが幸せに生きるために心がけたほうが良さそうなことを紹介します。

お金のかからない趣味を持とう

当たり前ですがニートは収入がありません。
なのでお金のかからない趣味を持つということがとても大切になってきます。
僕の場合は最近はnemlog(ネムログ)で記事を書いたり、お家でコーヒーを淹れたり、Steamで投げ売りされてる安いゲームをひたすらやったりすることが趣味だったりします。
特にブログを書くのはお金がかかるどころか、少し収益を得ることも可能なので趣味にして損は無いと思います。
僕みたいにできるだけ働きたくない人は、お金のかかる趣味は出来るだけ持たないほうが人生得だと思います。
お金のかかる趣味を持ってしまうとその分収入を上げざるを得なくなり、結果的に自由な時間を失ってしまうのではないでしょうか?

家族との関係を良好に保とう!

ニートだと家族との関係が悪くいつも喧嘩してるような人も多いイメージですが、それは損でしかありません。
ニートは家族との関係も良好に保っておいたほうが精神的に落ち着くでしょう。
収入源が無いニートにとって生活費を出してくれる家族は神のような存在です。w
良好に保つには当たり前ですが、家事を手伝ったりたまには仕事の愚痴を聞いてあげる(めんどくせえ)をしたりするのが良いでしょう。
正直僕はそこまで家族に対して愛情を持っておらずドライな性格なので、あくまでも仲良くするのは生活するためとも言えるでしょう。
こうやって書くとなんかサイコパスみたいに思われそうですが、良好な関係を維持すればお互いwin-winの関係になれると思うので、余程の毒親でない限り仲良くしておいて損はないと思います。
毒親の場合はさっさと縁を切って生活保護をもらうというのも一つの手だと思います。

他人と比較するのをやめよう

これはニートに限らず誰もが意識したほうが幸せになれると思います。
成功してる人を見て嫉妬をしたり羨ましく思うことがあるかもしれませんが、そもそも違う人間なのでその人のマネをするのも無理ですし、自分には自分なりの生き方があると思います。
他人と比較しないためにまずやめたほうが良いのが同窓会に参加することです。
同窓会に参加してしまうと、どうしても同世代との差を意識してしまいますし、ついつい比較してしまいます。
同窓会なんか参加せずに地元の友人たちとはなるべく距離を取るのがオススメです。
僕は色々と人間関係に疲れてしまったので、地元の友人(と勝手に思い込んでる)とは全く連絡を取っていません。

終わりに

なんか書いてて僕自身も少し虚しくなりましたが、ニートとして生きていくのも一つの選択肢だと思います。
今のところ生活に困ってるわけではないなら、親に頼るというのも十分ありでしょう。
ただ健康にだけは気を使いましょうね。
健康じゃないとニート生活は満喫できませんし、将来仕事をするのにも苦労します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました