Googleに個人情報を抜かれたくないなら、検索はDuckDuckGoがオススメ

IT

突然ですが、皆さん普段インターネットで検索するときどんなサイトを利用してますか?
大体の人はGoogleまたはYahoo!だと思います。
現在検索エンジンはこの二大勢力ですが、ここ最近新しく注目している検索エンジンがあるのでご紹介します。
それはDuckDuckGo(ダックダックゴー)です。

DuckDuckGoって?

DuckDuckGoのコンセプトは本当にシンプルです。
それはユーザーのプライバシーを侵害しないことです。
DuckDuckGoはGoogleのように追跡は行いませんし、個人情報の収集は一切行いません。
GoogleやFacebookは確かに便利で無料ですが、その代償として膨大な個人のデータを企業は集めています。
つまり私達は自分たちの情報をタダ同然で売り渡してサービスを利用してるわけです。
また検索履歴に応じてその人の好みに応じて広告を表示しています。
これは本当に私達が思い描いていたインターネットの姿なのでしょうか?
インターネットは暗号通貨と同じく非中央集権であることがメリットだったのに、実質的にGoogleやFacebookに支配されつつあるのではないでしょうか?

使い方


さてDuckDuckGoですが、Googleと違ってややクセがあり検索するのにコツがあります。
それは検索するときになるべく多くの単語を入れることです。
目安としては3語~5語ほどでしょうか。
DuckDuckGOでは1ワードでは自分のたどり着きたい情報にはたどり着くのが難しいです。
サジェストもまだデータ不足なのか全体的に少ない印象で、自分で検索ワードをきちんと考えないと欲しい情報が得られません。
またデフォルトでは日本語設定になっていないので、検索後に上部のセーフサーチの左側にある日本語にチェックを入れると、日本語のサイトのみが表示されるようになります。

終わりに

DuckDuckGoはオススメの検索エンジンですが、正直Google Chromeでログインして使うならGoogleに個人情報を抜かれる事に変わりは無いと思うので、ブラウザはFirefoxをオススメします。
Chromeと違ってメモリの消費量が少なく、動作も若干軽い感じがします。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました