【実機レビュー】ロボット掃除機のILIFE A4sはコスパ最高!実際に購入してみた。

ぷろんと(@pront_nem)です。
先日ロボット掃除機をAmazonで購入しました。
最初はルンバを購入しようと検討していましたが、値段が高すぎて断念しました。
そんな中、Amazonで格安のロボット掃除機が売っており、購入することになりました。
価格が安いこともあり、正直品質などに不安があったのですが、想像してたよりも良かったので紹介します。

ILIFE A4sの紹介

買ったのはILIFEというメーカーのA4sというやつで17000円ほどで購入しました。
普通の掃除機とそこまで値段は変わらないですし、ダイソンとかの掃除機よりも遥かに安いですね。
ただルンバほど賢くはないので同じところを何度も掃除してしまったり、充電ポートの位置を記憶してなくて、探し回ったりと少しお馬鹿ですが可愛らしいです。
気になる吸引力ですがフローリングでは問題なくホコリなどを吸ってくれます。

 大きさですが半径がだいたい30cmです。

高さは約8cmでベッド下も問題なく掃除できます。
掃除機のフィルターは本体後部から取り外しできますが、水洗いはできません。

主電源ボタンは本体右側にあります。
主電源ボタンがオフだとリモコンで操作しても反応しないので、必ずオンにしてから使います。

こちらが付属のリモコンで真ん中のCLEANボタンを押すと掃除を開始して、一番下の真ん中のボタンを押すと充電ポートに自動で戻ります。
充電ポートの場所は記憶しておらず、あちこち探し回ってから充電ポートを見つけると、赤外線で誘導して戻っていく感じです。

使う上で気をつけたいこと。

・床に物をおかない。
特にビニール袋や充電ケーブルは巻き込みやすいので予め片付けておいたほうが良いです。
また、充電ポートの周りも物を置かないようにしましょう。
置いてしまうと永遠に充電ポートに戻れなくなってしまいます。
ルンバほど賢くはないので、階段や玄関など段差があるところは落っこちる可能性があるから予め塞いでおいたほうが良いです。
片付けなきゃいけないとか意味ないって思うかもしれませんが、慣れてしまうとそこまで苦にはなりません。
むしろロボット掃除機に最適化された部屋になり、掃除がしやすくなってホコリも溜まらなくなります。


・薄手のカーペットには要注意!

この掃除機に限らずどのロボット掃除機もそうだと思うのですが、薄いカーペットを敷いていると、そのまま超えずに巻き込んだまま進んでしまいます。
なのでカーペットを敷くのであれば少し厚手のにしたほうがいいと思います。

スケジュール機能はデフォルトでオンになっている。

この掃除機の少し残念なところですがスケジュール機能がデフォルトでオンになっており、リモコンでオンオフの切り替えができないのです。
なのでスケジュール機能を使いたくない場合、いちいち本体の主電源をオフにしないといけません。
私は心配性で自分がいないときに掃除されるのが不安になるので毎回手動で起動させてます。

終わりに

ロボット掃除機を買ったことで毎日掃除する習慣ができ、掃除機をかけるストレスからも解放されQOLがかなり上がりました。
2万円で自由な時間を手に入れると考えればなかなか安いと考えてもいいのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました