メルカリでトラブルを避けるために意識したい3つのこと

こんにちは。
ここ最近物を溜め込むことに嫌気が差し、不要なものは徹底的にメルカリで処分するようになりました。
本はすべてkindleに移行しましたし、音楽はSpotifyなどのオンライン配信サービスを利用するようになりCDはすべて処分しました。
メルカリで出品する中で何度か面倒くさいことがに巻き込まれたので、トラブルを回避するための自分ルールをまとめることにしました。

出品するときに注意すること

値下げ交渉は全部断る!取り置きも断る。
値下げ交渉なのですがいちいちコメントを返信するのが面倒くさいのと、出品してから秒速で値下げ交渉してくる人がうざいのでプロフィールに値下げ交渉お断りと記載するようにしました。
また取り置きですが、取り置きをコメントでお願いしておきながらなかなか購入しないことが多いので、こちらもお断りするようになりました。
プロフィールに記載しているにも関わらず値下げ交渉したり、取り置きをお願いしてくる人がいればプロフィールを読んでないことが容易に分かるので即ブロックです。w

発送はメルカリ便のみにする
メルカリで出品して以来、発送はメルカリ便のみ使用しており普通郵便などは一切使っていません。
理由は単純で配送中に商品が破損したときに保証がついてくるのと、追跡番号で荷物の所在地をリアルタイムで確認できるためです。
荷物が到着しているにも関わらずなかなか受取評価をしてもらえない場合は、やんわりと催促するようにしています。
また匿名便なので取引相手に住所を知られないということもあり、トラブルを未然に防止することができます。
ただ、追跡番号で検索すれば配達中の営業所が分かってしまうので、おおまかな場所は分かってしまいます。
普通郵便は料金が安いですが荷物の追跡ができないので、トラブルが起きたときに何かと面倒なことになるので出品するときは絶対使いませんし、購入する側でも普通郵便で発送されるものは購入しないようにしています。

日本語がおかしい人は容赦なくブロック!
出品してから購入者からコメントが来ることがあるのですが、そのコメントの日本語に違和感を感じたときは必ず相手のプロフィールを確認して過去の取引の評価を確認するようにしています。
大抵日本語がおかしい人はトラブルを起こしている確率が高いので容赦なくブロックです。
特に単純な誤変換ではなく、「てにをは」がおかしい人には要注意です。

終わりに 

ここまで徹底してやればトラブルに巻き込まれる確率はかなり減ります。

 色々と面倒な事が多いメルカリですが、出品していく中でマーケット感覚が身につきますし、ブックオフなどで売るよりも遥かに高く売れます。

今まで出品することに躊躇していた方も一歩踏み出して出品してみてはいかがでしょうか?

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました