Windows10でDigiByte(デジバイト)をCPUマイニングする方法

ぷろんと(@pront_nem)です。

今回は仮想通貨のdigibyteをマイニングする方法を紹介します。
digibyteはCPUとGPUどちらでもマイニングできますが、私のパソコンはグラボを積んでいないのでCPUでマイニングしていきます。

ウォレットを用意する

まずマイニングを始める前にウォレットを用意します。

f:id:nannka_kaku:20171129233431p:plain

digibyteの公式サイトからダウンロードして後はファイルを実行するだけです。

起動後は同期に時間がかかるのでしばらく放置しておいてください。

マイニングプールに登録する

今回はCPUでもマイニングできるmineingfieldに登録していきます。
トップページ右上のguestのsign upから登録します。

f:id:nannka_kaku:20171129234124p:plain

coin adressのところに先ほどダウンロードしたウォレットのアドレスを貼り付けます。一番下のPINに4桁の暗証番号を登録します。

f:id:nannka_kaku:20171129234252p:plain

登録が終わったらログインをしてワーカーの登録を行います。

f:id:nannka_kaku:20171129235027p:plain

登録はトップページ左側にあるmy accountのmy workerから行います。

f:id:nannka_kaku:20171129235147p:plain

ここは特に設定を変えずそのまま登録してください。

CPUminerをダウンロードする

登録が終わったらgithubからcpuminerをダウンロードします。

f:id:nannka_kaku:20171130221051p:plain

ここから最新版のv1.3.1をダウンロードしてzipを展開します。

展開したフォルダに新しくテキストファイルを作成して

cpuminer-gw64-core2 -a skein -o stratum+tcp://eu.miningfield.com:3397 -u ユーザー名.user -p password
と書いて保存します。

展開したフォルダの中にexeファイルが3つありますが、どれを指定しても正直違いがよくわかりません・・・。

ユーザー名の部分はminingfieldで登録したIDを入力してください。

後はテキストファイルを分かりやすい名前で保存し拡張子をbatに変更して終わりです。

 マイニング開始!

f:id:nannka_kaku:20171130183812p:plain

先ほど作成したbatファイルを起動させてマイニングを始めます。

緑色の文字でyes!と表示されたら無事成功です。

プールのダッシュボードになかなか反映されなくて焦りましたがしばらく待てば反映されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました